介護お得情報 便利な介護法 楽々介護 認知症

認知症の人の心のニーズ~結びつきのニーズ

投稿日:

人間は社会的な種

今日は認知症の人の心のニーズの結びつきのニーズ(Attachment)について、お話しします。

人間は本来社会的な種であると言われます。

人との結びつきがないと生きられない種なのです!

人種が違っても、文化が違っても…

もう、それは人間の本能的なもの…

認知症の人の結びつきのニーズ

幼少期は、どうしても世の中のことが十分わからないため、

親等頼れる人との結びつきをベースとして、子どもたちは安心感をもち、生活することができます。

認知症の人にも同じようなことが言え、だんだん周りのことが把握できなくなり、

不安感にさいなまれて、生きていくことになります。

だから、認知症の人はよりいっそう結びつきのニーズがあると言われるんです。

認知症の人は絶えず、『自分がなんかおかしい』ということには、気付いていて、

それで余計に不安感も増し…

結びつきのニーズを求める…

認知症の人が家族や社会の人々に関わる機会をつくることが、

やはり、重要なんですよね!

うちの結びつきケアの実際は?

じゃあ、うちの婆ちゃんの結びつきのケアの実際は?

病院に行くときに息子が付き添ってくれる…

入院したら、家族が付き添ってくれる…

デイサービスでは、同じような認知症だったり、体が不自由だったり、自分たちの境遇について、共感できる仲間がいる…

世話してくれるスタッフがいる!

時々、家族と食事や旅行に出かける。

基本的には、婆ちゃん、独り暮らしなので、寂しくないよう、猫をかった‼️

まぁ、こんな感じです‼️

結びつきニーズを満たすのも、ほどほどで介護者に無理のないくらいがいいと思います!

介護スタッフやデイサービス仲間との結びつきにある程度お任せしましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【2020年8月29日発売】認知証の人がその人らしく生きる介護術 認知症介護ラプソディ2

-介護お得情報, 便利な介護法, 楽々介護, 認知症

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。