楽々介護 認知症 認知症コラム

婆ちゃんが点滴抜いて血まみれに2!

更新日:

認知症薬がとりやめに

急に肝臓が悪くなった婆ちゃんは、絶食に!胃腸のために認知症の薬も一旦、停止になってしまいました。婆ちゃんは最近はメマリーという薬を飲んでいたんです。認知症の薬がストップしていたからか、落ち着きがなくなってしまったよう。

婆ちゃんを訪問

旅行から戻ってすぐに、婆ちゃんを訪問しました。婆ちゃんは点滴を抜いてからは、夜中の点滴はなくなりましたが、21時くらいまで点滴があり、家族がつかないといけないんです。そこで、ちょっとでも交代しようと思い、出向きました。子どもがいるから、結局、父か母に子どもをみてもらわないといけないので、助けてることになるのかもよくわかりませんが…

来てくれたんか

婆ちゃんは、「ユウ、来てくれたんか?」と嬉しそうでした。「私は、今日はどこへいかなあかんのかな?」と入院してるし、夜なのに何回もそればっかり聞いてきました。

認知症の人ばっかり

隣の人も認知症で、家族に怒鳴られてばかりで、家族の人も相部屋なのに、容赦なく怒っていて、気になりました。婆ちゃんの他に3人いますが、皆認知症で、家に帰ることばかり考えている様子でした。

付添いはやっぱり大変

婆ちゃんの「今日の私の予定は?」という質問に、「今、肝臓悪くて入院してるから、ようならん限り、どこも行かれへんねん」と何度も答えるのに疲れました。「これ、はずしたいわ」と点滴をはずそうとするのを何度もとめ、点滴中で頻尿な婆ちゃんを何度もポータブルトイレで排泄する介助するのに疲れました。家族のつきそいもちょっとだったら、いいけど、ずっとだったら辛いなと思いました。点滴長いんですよね。母にできるだけ、代わってあげられるようにしたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【2020年8月29日発売】認知証の人がその人らしく生きる介護術 認知症介護ラプソディ2

-楽々介護, 認知症, 認知症コラム

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。