認知症コラム

返事がいい!認知症病室!

投稿日:

ナースには戻れない

婆ちゃんの部屋は6人部屋で個性的な認知症の人ばかり…

『母に、パソコンもって行って作業しながら、点滴している婆ちゃんに付き添ったら?』

と言われ、一応パソコンを持っては行ったんですが相部屋に変わっていたし、スペースないし…

結構、すごいにおいが充満してるし…いるだけでいっぱいいっぱいの場所でした‼️

昔、看護師してたのにね~!

下の世話もいっぱいしてたのにね~!

やっぱり、そういう環境から離れて長くなると、一般人感覚に戻ってしまった感じ…

婆ちゃんのトイレ介助だけでもういっぱい、いっぱいですね~!

情けないことです!

皆、それぞれに個性的

ひとりだけ、重度で食べないお婆ちゃんがいて、

看護師さんが、ペースト食を食べさせるんですが、ペッ、ペッて吐くんです!

すぐ吐くから、ビニールもひいてあります!

『お願いだから、食べてよ、食べてよ』というと、他の認知症の人たちが、

『はい、はい』っていうんです!(笑)

婆ちゃんは、絶食だから、

『腹すいた~、何か食わしてくれ』とばっかり言っているし、

せっかく食べさせてもらってるのに、吐いている人もいるし…

幻覚があって、ずっと独り言を言っている人もいるし、

ほんと、大変な病室なんです!

看護師さんにはほんとに頭が下がります!

婆ちゃんも、もう重度の認知症とは言われてるんですが、婆ちゃんよりももっと身体も、認知症も重度な人ばかりで…

母の話によると、

他の人たちのほうが、婆ちゃんより若いらしいんです!

『婆ちゃんは、歳のわりに、元気でよう頑張ってるほうやで…』と母!

『そうやなートイレも自分でできてるしね』

歳をとって生きていくのも大変なことですよね!

皆、ずっと自分で自分のことができたらいいんだけど、なかなかそういうわけにはいかない!

他人に世話になることを、ある程度受け入れていかないと、

歳とってから、自分を保つのは難しいのかもしれません…

そんなことを考えながら、今日も認知症病室に向かいます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-認知症コラム

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。