介護お得情報 便利な介護法 楽々介護 認知症 認知症コラム

婆ちゃんの認知症進行度の不思議!

投稿日:

今日は物忘れ外来受診!経過を手紙に!

今日は婆ちゃんが退院してから初めての物忘れ外来受診です。

退院したばかりの頃は、母が付き添って寝泊まりしていましたが、

今では、夜は一人で寝て、一人ぐらしにもどりました。

といっても、母がしょっちゅう様子をみにいく『一人暮らし』です。

トイレにも一人でなんとか行けています。

元気がなさすぎるので認知症の薬メマリーを一旦ストップしたのですが、

夜中起きてごそごそ食べ物を探し、食べるようなことがあったので、

また、メマリーを再開しています。

最近は、ちょっとおとなしすぎる感じなんです。

そして、短期記憶障害が進んだのか、デイサービスから戻って、門に入ったばかりなのに、

デイサービスのスタッフに、

『何で私を乗せてくれへんの?』というんです!

いまかえってきたばかりなのに、

また、行こうとしている!

そんな感じのことがよくあるんですよ‼️

先日、婆ちゃんと寿司を食べに行った帰りにも、靴を脱いであがりかまちを上がったのに、

また、靴を履こうとするんです!

そんなこと、今までなかったので、『また、認知症が進んだのかな?』と思ったんですが、

トイレは全く失敗しなくなったんです。

なんとも不思議!

排泄の自立度は認知症進行度の1つの指標

認知症が一つまた、進行したサインとして、排泄がうまくできなくなってくるというのがあります。

つまり、失禁が多くなるということ!

短期記憶障害がひどくなった感じなのに、

排泄の方は最近、なぜか尿とりパッドを汚すことすら全然ないんです。

ほんとに不思議です!

母は、『頭のどっかの回路ははずれて、どっかの回路はつながったんやろか?』と言っています!

さて、今日のドクターへの手紙は入院の経過から、最近の様子まで詳しく書いたので、

なんと、三枚にもなってしまいました。

ついでに、入院していた病院が認知症の人の入院や手術の条件に家族に24時間の付き添いを課すことも書きました!

ただ先生に聞いて欲しかったというよりは、

優しい、いい先生なので、

何か機会があった時に、認知症の人の家族が楽になる方向へ、

力を貸してくれるかもしれないという期待を込めて書きました!

うちの家個人に力を貸してくれるというよりも、

世の中が認知症の家族に優しくなるように…

何かお医者さんたちも、力を貸してくれるといいですね!

そんな期待を込めて書きました…

先生がスルーしないことを祈ります!

書きました!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【2020年8月29日発売】認知証の人がその人らしく生きる介護術 認知症介護ラプソディ2

-介護お得情報, 便利な介護法, 楽々介護, 認知症, 認知症コラム

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。