女性 未分類

野菜ソムリエ秘話1

投稿日:

気がついたら318も

クックパッドの自分のレシピがいつの間にか318になっていました。

『速水さん、お料理好きよね~』と誰か言うかもしれません!

『いえいえ、料理めちゃくちゃ好きなのは私のお母さんで…私ではないんです』

朝早くから、ガンガン料理を作る母親がいて、今も助けられてます!

私の仕事が遅くなっても、大丈夫なんです!

有り余るほどのご飯をずっと作り続けている母親がいますので…

幼なじみがよくうちに来て言ってました…

何品もあるご飯とともに書き置きが…

これも食べ!あれも食べ!って書いてあるんです!

何品もある食事を見て、幼なじみが笑いながら…

『こんなに食べれるわけがない…』と。

ご飯作るよりレシピを書くほうが好き

私…変な野菜ソムリエです!

ええ、ご飯作るより、レシピ書くほうが好きなんです!

変な人です!

もちろん、めちゃ料理苦手ということはないです!

やっぱり、料理得意な母親に育てられてるので、一人暮らしして、初めて料理を作っても、舌がどんな味にしたらいいかわかってるから、初心者のわりに美味しいものはできていたな・・と思います。

アメリカで料理しまくり

アメリカにいたころが、一番、料理をしていました。

なぜかって、美味しいものが売ってないからです!

日本から炊飯器を持って行ってね・・

授業いく前にエビピラフみたいなのを仕込んで、授業に行ってました!

炊き込みご飯系が多かったですね!

授業行っている間に、やってくれるから・・

炊飯器で抹茶ケーキも作ってましたね!

アメリカだと、重曹がお掃除にも流行にも使えるとは、書いてあるんだけど、お掃除している写真のパッケージだったので、ダイエットかなと思いながら、ケーキを作ったものですよ(笑)

中国人の友達や外国人の友達がお寿司やお好み焼き等、何作っても美味しいと言ってくれたので、調子にのって作りまくっていた時期があります。

カザフスタン人のルームメイトとよくパーティーを開いてましたよ!

から揚げが飛ぶように売れました(笑)

でも、やっぱり、料理はそこまで好きではなく…

誰か代わりに上手な人が作ってくれるなら、それでいいって思います。

どちらかというと、野菜についてもウンチクのほうが好きです…

料理より認知症予防のウンチクを語っていたい…

でも、ウンチクソムリエは嫌われそうなので、ちょこちょこ料理もやっていこうと思っています!

無理のない範囲で…

こんな野菜ソムリエも一人ぐらいいてもいいでしょう?

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-女性, 未分類

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。