未分類

ラジオもビジネスも大事な事は前!アメリカ的に!

投稿日:

大事なことはできるだけ前に

アメリカ留学して、はじめはジョージアの元大統領ジミー・カーターさんの出身校の語学学校で、Toefl(英語の試験)が入学レベルに達するよう、同じ奨学金留学仲間と勉強していました!

ライティングでは、イントロダクションを書いてから、大事なことほど前に書くことを学びました!

そして、大学に編入してから、スピーチのクラスでも、同じことを学びました!

スピーチでも、やっぱり、大事なことは前にもってこないといけないんですよ!

なぜって?

最後まで聴いてもらえるかわからないから、大事なことは前に持ってきたほうがいいというわけなんです。

アメリカ生活は、その後長くなったので、だんだんこのやり方に慣れましたが、はじめは何だか違和感がありました!

だって日本は、トリを大事にするでしょう?

どちらかというと、いいとこはとっておきたい文化でしょう?

でも、紅白だって、トリまでに寝てしまう可能性も高いしね!

いいもの後ろに持ってきても、見てくれる人少なかったら、残念だし、

結局、最後のそれを見てなかったら、見たところだけで、評価されてしまう!

ラジオでも大事なことは前に

先輩方のラジオ収録を見学させてもらって、

やはり、ラジオは収録とはいえ、ナマモノたわから、どんな流れで進んでいってしまうかわからない!

言いたいことはいいきれない場合もある。

どちらかというと時間がなくなることが多そうだし、

白熱すると、前のトピックを引っ張ってしまうだろう!

だから、ラジオの構成は、アメリカ的が無難だなと。

そして、ラジオも最後まで聴いてもらえる保証は全くないからね!

だから、初収録は声やしゃべり方ひどいしズタボロですが、言いたいことは、言えた感はまぁまぁあるんですよ!

一番言いたいことは前に持ってきたから…

これからの外国人相手ビジネスも?

これは、勝手な私見ですが、これから、東京オリンピックやら大阪万博やら、

日本文化をアピールしていくときも、

いいものは、もったいぶって後ろに持っていかないほうがいいだろうなと!

だって、たいていのイベントで先に帰る人いるし、

結局、自分が見たとこでしか評価しないよね?

『あの後、最後よかったんですよ~』と言われても、

『知らんわ~』ですよ!

それに、なんか最後までずっといるより、ちょっと前で帰るほうが、カッコいいから帰る人もいるよね?

私は、そんなカッコつけませんけど(笑)

とにかく…

日本のトリ文化!いいんです!

それも、美徳なんです!

でも、それにこだわらないほうが、

もしかしたら、日本文化の良さを効果的に提示できるかもしれない。

だって、たいてい…欧米人は日本人より短気!(こんなこと言ったら怒られる?)

ねぇ…そう思いません?

以上、ユウのたわごとでした!

(でも、そんなにアメリカナイズされてもないよ!意外と古風だよ私(笑))

速水ユウの『ラジオ認知症介護ラプソディ』は7月から木曜13時からです!

こちらのurl をクリックすると、スマホやパソコンで聴くことができます!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。