教育 教育コラム 教育法 育児 育児コラム 育児・教育 育児法

災害を通してアウトドア力が試される時代に!

投稿日:

災害時もへこたれない大人でいたい

スマホ一つで何でもできる便利な時代になって、環境が整わない中で、何とかきりぬけていく力って大事だな~と実感します。

当たり前のものがなくなったら、危険がどうしてもせまってきますね!

大阪の台風で、信号が垂直に曲がっていたり…

信号が垂直に曲がってしまうと、どっちの道の信号かわかりにくいんです。

「えっ、今行っていいの?止まらなきゃいけないの?」

一瞬戸惑ってしまいます!

一歩間違えれば事故につながりますね!

東日本大震災の後は東京にいたんですが、計画停電時も怖かった。

信号の明かりがついていない中で、太い道路をまっすぐにつっきるのは、めちゃくちゃ怖いんです!

災害時は、いつもと違う環境でも冷静に判断していく力が問われますね!

やはり、大人がしっかりしないといけない!

災害時はアウトドア力!いつもあるものがなくても、衣食住をなんとかできる力が試されると思うんです。

便利な時代になったからこそ、アウトドア力を逆に鍛えていく必要があると思います。

子どもに笑顔を

「いつもあるものがなくても、工夫次第でなんとかできるんだ」

そう子供に思ってもらうために、大人はアウトドアを鍛えておいたほうがいい。

缶詰だって、そのまま開けて食べるのはわびしすぎる。

普段から、缶詰料理だってちょっとやっておいたほうが、いざというときに、

わびしい思いをしなくて済みます。

うちのパパも家中本棚だらけのインドアなお家で育った人!

アウトドアも1から学び直しです。

飯盒炊飯

むか~し、大人がやってくれるのをただ見ていただけの飯盒炊飯!

実家から、年季の入ったのが出てきたんです!

骨董品みたい!

練習しておいたほうがいい!

そう思っています。

何歳になっても、まだまだ学ぶことがいっぱいですね。

色んな子供の習い事がありますが、ボーイスカウトみたいなのが一番大事なのかもしれません。

災害に備えて、皆物を準備はするけれど、使ってみて準備している人は少ないかもしれない。

いざというとき、本当に使えるのか?

大工さんたちが、台風のせいで屋根の修復等をしていますが、

縄など上手に使っておられます。

防災グッズに入っている縄をちゃんと使えるのか?

全く自信ないですね。

物を準備しているだけでなく、それをうまく使える力が重要ですね。

アウトドア力!シンプルに生きる力!

大事なんだと思うんです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【2020年8月29日発売】認知証の人がその人らしく生きる介護術 認知症介護ラプソディ2

-教育, 教育コラム, 教育法, 育児, 育児コラム, 育児・教育, 育児法

Copyright© 速水ユウ オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。